音楽聴き放題アプリ(サブスクリプション)

Amazon Prime Musicのデメリット付きレビュー!月500円の価値はある?

「音楽のサブスク代を安く抑えたい」というあなたへ。

今回は、格安サブスクの中でも特に有名なAmazon Prime Musicをレビュー(評価)をするよ。

サック

もちろん、実際に使ってみてのレビューです

 

結論からいうと、以下2つのうち、どちらかに当てはまる時期はおすすめ!

  • 外出時の通信量が心配な時期
  • Amazonプライムの特典を使いたい時期

 

ただし注意点として、曲数が少ない。

なので一旦、無料で試してみて、あなたが好きなアーティストや曲がどのくらいあるかを確認するのがいいよ。

 

※学生専用プランはこっち

 

 

スポンサーリンク

Amazon Prime Musicを使い始めた理由

そもそもAmazon Prime Musicを使おうと思った理由は、Amazonプライムの特典として付いてきたから。

 

Amazonプライムというのは、

  • Amazon発送の対象商品の送料が無料になる
  • お急ぎ便も無料になる(最短翌日に商品が届く)

といったことが魅力的な、Amazonの有料会員サービスなんだよね。

 

他にも色々な特典がある。

けれどそんな特典の1つとしてAmazon Prime Musicが付いてきたってわけ。

 

最初は「たかがオマケなわけだし、どうせたいしたことないだろうな~」と思ったんだけどね。

とはいえ、せっかくだから使ってみることにしたんだ。

 

Amazon Prime Musicの良いところ

Amazon Prime Musicを実際に使って感じた良いところは、以下の4つ。

  • 圧倒的な安さ
  • 曲を選んで再生できる
  • 外出先でも通信量(ギガ)を消費しない
  • Amazonプライムの特典14個がついてくる

 

①圧倒的な安さ

Amazon Prime Musicの最大の魅力は、他サービスより圧倒的に安いこと!

 

サブスクの相場は、月額980円くらいなんだよね。

けれどAmazon Prime Musicは、たった月額500円で使える。

サービス名
Amazon Prime Music月額500円
Apple Music(個人プラン)月額980円
Amazon Music Unlimited(個人プラン)月額980円
Spotify(Premium Standardプラン)月額980円
LINE MUSIC(Premium 一般プラン)月額980円

 

月々だと、たいしたことないように感じるかもしれない。

けれど年間に換算すると、5,760円もの差が出る。

サック

5,760円というと、新品のゲームソフトを買える金額だね。

 

②曲を選んで再生できる(オンデマンド再生できる)

Amazon Prime Music以外にも、月額500円ほどで使えるサブスクは存在する。

けれど他の格安サブスクでは、基本的に、曲を選んで再生できない。
アルバムやプレイリストを選んで、順番に再生することになるんだ。

サービス名曲を選んで再生
Amazon Prime Music
Spotify Freeプラン
dヒッツ 500円プラン
(毎月10曲まで)
auうたパス 聴き放題プランMyうたプラス
(毎月10曲まで)

 

つまり例えば、あなたが「back numberの『高嶺の花子さん』を聴きたいな」と思ったとしようか。

この場合、アルバム『ラブストーリー』選んで、1番目の曲から順番に聴かないといけないってことね。

お目当ての『高嶺の花子さん』は、6曲目。
しかも次の曲にスキップも回数制限がかかったりするから、ほぼ使えない。

曲順曲の長さ曲名
13:46聖者の行進
24:43繋いだ手から
33:30003
45:25fish
54:31光の街
64:55高嶺の花子さん
合計〇分待たないと、『高嶺の花子さん』を聞けない

 

格安サブスクだから仕方ないといえば仕方ないんだけどね…

めんどくさいのが本心。

 

一方のAmazon Prime Musicは、曲を選んで聴ける。

音楽を聴く上ではごく当たり前の動作なだけに、やっぱり曲を選べるのは便利!

気分に合わせて曲を選べるから、楽しいし。
アルバムを聴いてて「あっ、今の曲好きだな。もう1回聴きたい!」と思ったときも、いちいち最初から聴き直さなくていい

サック

聴きたい曲をすぐ聞けるのは、ストレスなく音楽を楽しむには、実は大事!

 

③外出先でも通信量(ギガ数)を消費しない

「外出先でも通信量(ギガ数)を消費せずに、音楽を聴ける機能」のことを、オフライン再生というんだよね。

 

他の格安サブスクでは、オフライン再生もできないことが多い…。

サービス名オフライン再生
Amazon Prime Music
できる
Spotify
(Freeプラン)

できない
dヒッツ
(500円プラン)

特定曲のみできる
(基本的にはできない)
auうたパス
(聴き放題プランMyうたプラス)

できる
他の格安・無料サブスクのオフライン再生機能の有無

 

一方Amazon Prime Musicは、オフライン再生に対応している。

そのため、外出先でも通信量を気にしなくて大丈夫なんだ。

サック

長時間聞いても、余計なお金がかからない!

 

④Amazonプライムの特典15個がついてくる

しかも安いだけでなく、Amazonプライムの他の特典も使える。

その数、なんと15個。

特典内容は、以下のとおり↓

ジャンル特典内容おすすめ度
通販配送料が無料になる
通販お急ぎ便が無料
通販お届け日時指定便が無料-
通販洋服・靴・アクセサリーを購入前に試着
(Prime Try Before You Buy)
通販Amazonフレッシュを利用可能-
通販会員限定先行タイムセール
通販プライム会員限定商品セール
通販おむつおしりふき割引特典-
通販Amazon Mastercard(クレカ)のポイントアップ
動画サブスクPrime Videoが無料で見放題
動画サブスクPrime Originalも無料で見放題
読書サブスクPrime Readingが無料で読み放題
音楽サブスクAmazon Music Primeが無料で聴き放題
音楽サブスクAmazon Music Unlimitedが割引になる
ゲームサブスクPrime Gamingの無料サブスクを利用可能

 

特に個人的に1番良かったのは、通販の配送料が無料になること。

もともとAmazonが発送する商品って「2,000円以上買うと配送料が無料」なんだよね。
反対に2,000円より少ないと、配送料が500円とか取られる。

だからAmazon Music Primeを始める前は、「他に欲しい商品がないか探して、どうにか2,000円以上にする」ってことをしてた。
そこまで欲しい商品じゃなくても、「いつか買おうと思ってたもの」「それなりに欲しいもの」も引っ張り出して。

けどよく考えると、そこまでして買うものを増やすのって、得してるようで実は損してたんだよねぇ…。
金銭的にも、時間的にも。

一方Amazonプライムの特典を使えるようになってからは、配送料を気にして買うことがなくなった。

サック

金額に関わらず配送料無料になるのは、意外と節約効果が高い!

 

Amazon Prime Musicの微妙なところ

良いところがたくさんあるAmazon Prime Musicだけど、「ここは微妙だな~」と感じることもある。

 

  • お金がかかる
  • 曲が少ない
  • Amazon Music Unlimited(上位サービス)の広告が出る
  • 音質は普通

①お金がかかる

まずね、お金はかかる。

 

格安(月額500円)だから、そんなに負担にならないんだけどね。
それにAmazonプライムの他の特典も使えるから、元々それらを使いたい場合は、実質無料みたいなもんだし。

ただ、Spotifyが無料なことを考えると、微妙に感じる人もいるかも。

 

とはいえ、Spotifyはオフライン再生できないので、外出先での通信量を気にしがち。

その点Amazon Prime Musicはオフライン再生できるので、「通信量を気にせずストレスフリーで音楽を楽しみたい!」という場合は、Spotifyより使いやすい。

 

②曲が少ない

Amazon Prime Musicの対応曲数は、200万曲ほど。

これは他の格安サブスクと比べても、だいぶ少ない。

サービス名対応曲数
Spotify
(Freeプラン)
5千万曲以上
dヒッツ
(500円プラン)
不明
(プレイリスト数は2万以上)
auうたパス
(聴き放題プランMyうたプラス)
不明
(プレイリスト数は1万以上)
他の格安・無料サブスクの対応曲数

 

なので聴きたい曲がない可能性は、高い。

 

とはいえ個人的には、聴きたいアーティストが割とあるので問題ないんだけどね。

 

あと自宅で聴くときは無料のSpotifyを使って、Amazon Prime Musicにはない曲を聴く手もあるし。

外出用としては、Amazon Prime Musicにある曲で満足できる。

 

③Amazon Music Unlimitedの広告が出る

Amazonが提供するサブスクには、Amazon Prime Musicの上位版として、Amazon Music Unlimitedがある。

そのためAmazon Prime Musicを使っていると、Amazon Music Unlimitedの広告が出ることがあるよ。

 

とはいえSpotifyなどの無料サブスクのように、音楽の再生を止めてまで広告が入るわけじゃない。

画面を操作してるときに、たま~に表示されるだけ。

なのでそこまで邪魔ではないんだけどね。

個人的には、許容範囲内。

 

④音質は普通

音楽へのこだわりが強いと、音質も気になるかもしれないね。

 

Amazon Prime Musicの音質は良くない。

とはいえ、悪くもない。
サブスクとしては、普通の音質。

 

CD音質以上(ロスレス・ハイレゾ)のような高音質を求めるなら、上位版(Amazon Music Unlimited)の方がいい。

けれどそこまでこだわりがないなら、Amazon Prime Musicで十分。

 

まとめ~総評~

ということで、Amazon Prime Musicのレビューでした~。

 

個人的には、普段は家に引きこもってるので、Spotify派。

けれど

  • 外出が多いとき
  • Amazonプライムの他の特典を使いたいとき

といった時期には、Amazon Prime Musicを使ってる。

サック

Amazon Prime Musicは常に使うというより、いいなと思ったときに使う感じ。

 

ただしAmazon Prime Musicの最大のデメリットは、曲数が少ないこと。

なので一旦使ってみて、あなたが聴きたい曲やアーティストがどのくらいあるのかを、ざっと確認するのがおすすめだよ。

初めて使う場合は、無料お試しできるしね。

 

以上、よかったら参考にしてみてね~。

 

※学生専用プランはこっち

スポンサーリンク

-音楽聴き放題アプリ(サブスクリプション)