【部門別】音楽入手方法おすすめランキング!今より手軽に、安い料金で音楽を楽しもう

そもそも「宅配レンタル」と「聴き放題アプリ」とは?

宅配レンタルっていうのは、CDを借りるときも返却するときも、郵送を使うレンタル方法。

借りるときは通販のように、ネットでレンタルするCDを選ぶよ。で、CDはあなたの自宅のポストまで届く。

返却するときには、郵便ポストに入れるだけでOK。

宅配レンタルの詳しい特徴はこちら↓

一方の聴き放題アプリとは、月額制で音楽が聴き放題になるアプリ。

会員登録とアプリのインストールをしておけば、すぐに音楽を聴くことができる。

 
どちらもお店でレンタルするより、手軽に音楽を聴けるのが特徴。

また、選ぶサービスやプランをミスらなければ、お店に行くより安い料金で音楽を楽しめるよ。

 

宅配レンタルがおすすめな人

  • 同じ曲を何度も聴く人
  • 好きなアーティストや楽曲は、なるべくすべて聴きたい人

⇒宅配レンタルのおすすめランキングを見る

聴き放題アプリがおすすめな人

  • 新しい曲を次から次へ聴きたい人
  • 思い立ったらすぐに音楽を聴きたい人

⇒聴き放題アプリのおすすめランキングを見る

どっちにするか迷ったら、まずは宅配レンタルを無料お試ししてみるのがおすすめ。

というのも、現状の聴き放題アプリでは配信されてないアーティストや楽曲も多いので。

音楽が好きな人ほど、物足りなく感じると思う。

 
そしてもし宅配レンタルで不便に感じるなら、聴き放題アプリにしよう。

宅配レンタル部門 おすすめランキング

第1位 DMM.com 借り放題シングルパック


出典元:DMM.com 月額CDレンタル

おすすめ度
月額料金 2,480円
CD1枚あたりの
料金(※)
124円
対象CD すべて
支払い方法 クレジットカード

※3日に1回のペースでレンタルした場合の料金

メリット

  • 旧作だけでなく、新作も安くレンタルできる
  • いつでも安くレンタルできる
  • 一時休会ができるので、一ヶ月のうちにたくさんレンタルしなくてもお得
    ※一時休会とは、レンタル期限までの残り日数を引き継いで休会すること
  • 公式サイトのチャットがあるので、わからないことをすぐに質問できる
  • 解約しても、それまで手に入れた音楽を聴ける

デメリット

  • 第2位、3位の宅配レンタルに比べたら、CD1枚あたりの料金が高い(13~44円)
  • CDが手元に届くまで時間がかかる(東京では翌日に届いた)
  • CDをiPodやウォークマン、スマホなどに入れる手間がかかる

DMMの公式サイトはこちら↓

第2位 ゲオオンライン(ゲオ宅配レンタル) スポットレンタル


出典元:ゲオ宅配レンタル

おすすめ度
月額料金 ― (都度課金)
CD1枚あたりの
料金(※)
80円
対象CD 旧作のみ
支払い方法 クレジットカード
ドコモ払い

※キャンペーン実施中に、20枚を同時レンタルした場合の料金

メリット

  • キャンペーン中なら、旧作CDを最安値でレンタルできる
  • 解約しても、それまで手に入れた音楽を聴ける

デメリット

  • キャンペーン時以外は値段が上がる
  • 新作は安くならない
  • 一度にたくさんレンタルしないと安くならない
  • CDが手元に届くまで時間がかかる(東京では翌日に届いた)
  • CDをiPodやウォークマン、スマホなどに入れる手間がかかる

公式サイトはこちらからどうぞー↓

第3位 TSUTAYA DISCAS 定額レンタル8


出典元:TSUTAYA DISCAS

おすすめ度
月額料金 2,014円
CD1枚あたりの
料金(※)
101円
対象CD すべて
支払い方法
  • クレジットカード
  • ドコモ ケータイ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い

※3日に1回のペースでレンタルした場合の料金

メリット

  • 新作も旧作も安くレンタルできる(特に新作は最安値)
  • CDの品揃えNO.1
  • 解約しても、それまで手に入れた音楽を聴ける

デメリット

  • サイトの不具合が多いので、入会してもレンタルできない・解約できないことがある
    (ただし電話をしてハッキリと解約したいことを伝えれば、不具合中でも解約可能)
  • ひと月にたくさんレンタルしないと安くならない
  • CDが手元に届くまで時間がかかる(東京では翌日に届いた)
  • CDをiPodやウォークマン、スマホなどに入れる手間がかかる

 

音楽聴き放題アプリ部門 おすすめランキング

第1位 LINEミュージック プレミアムプラン


出典元:LINEミュージック

おすすめ度
月額料金
  • 通常 960円
  • 学生 480円
  • LINEモバイルユーザー
    540~810円
支払い方法
  • クレジットカード
  • auかんたん決済
    /auWALLET
  • ソフトバンク
    まとめて支払い
  • LINEクレジット
    (LINEプリペイドカード)
  • LINEPay
  • モバイル楽天Edy
  • WebMoney
  • NET CASH
  • BitCash
  • JCBプレモカード
  • モバイルSuica
  • iTunes
メリット

  • 学生以外でも、LINEモバイルのLINEミュージックオプションを使えば料金が安くなる(月額540~810円)
  • オフライン再生可能(Wi-Fiやギガを使わないでも再生できる)
  • 楽曲を指定して再生できる
  • 高音質・歌詞表示に対応
  • 聴きたいと思ったら、すぐに音楽を楽しめる

デメリット

  • 配信されてない音楽が多い
  • 解約すると音楽を聴けなくなる

第2位 dヒッツ 500円コース


出典元:dヒッツ

おすすめ度
月額料金 500円
支払い方法
  • クレジットカード
  • ドコモケータイ払い
メリット

  • 料金が安い!(他アプリの学生料金と同じくらい)
  • 聴き放題アプリの中では、人気アーティストの配信数No.1
  • myヒッツを使えばオフライン再生可能(Wi-Fiやギガを使わないでも再生できる)
  • 高音質・歌詞表示に対応
  • 聴きたいと思ったら、すぐに音楽を楽しめる

デメリット

  • myヒッツの登録可能数に制限がある(月に10曲ずつ、登録可能数が増えていく)
  • myヒッツなしだとフルで聴けない曲がある(特にマイナーな音楽)
  • 楽曲を指定して再生できない(プレイリストごと再生する)
  • パソコンで使えない
  • 配信されてない音楽が多い
  • 解約すると音楽を聴けなくなる

第3位 レコチョクBest 聴き放題プラン


出典元:レコチョクBest

おすすめ度
月額料金 980円
支払い方法
  • クレジットカード
  • ドコモspモード決済
  • auかんたん決済
    /au WALLET
  • レコチョク
    プリペイドカード
  • Googleウォレット決済
メリット

  • 検索したアーティストや曲以外にも、「関連アーティスト」が表示される
  • オフライン再生可能(Wi-Fiやギガを使わないでも再生できる)
  • 楽曲を指定して再生できる
  • 高音質・歌詞表示に対応
  • 聴きたいと思ったら、すぐに音楽を楽しめる

デメリット

  • LINEミュージックと配信されているアーティストや楽曲は似ているが、LINEモバイルのLINEミュージックオプションのような割引はない
  • 配信されてない音楽が多い
  • 解約すると音楽を聴けなくなる